HONEKICHI’S LIFE STYLE をご覧いただきありがとうございます。~ 11/16 記事更新“子供がピアノを習う最強のメリット5選!地頭の良い子に育てる秘訣とは?”

子供のお小遣いはNG?お小遣い教育のメリット・デメリット。

子供のお小遣いはNG?

息子がお小遣い欲しがり出したけどどうしよう・・・
お小遣いはあげないほうがいいって聞くし、無駄遣いしてほしくないし・・・
でも欲しい気持ちもわかるだよねだよね~

今回はこんな疑問に答えます。

 

〇小学生のお子さんがいてお小遣いを欲しがっている。
〇お小遣いはよくないと聞いたけど、本当によくないのか。
〇お小遣いが欲しい気持ちもわかるから悩んでいる。
〇お小遣いをあげるとしたらどうやってあげたらいいのか知りたい。

 

この記事の根拠

 

子供のお小遣いについては様々な調査や研究が行われ、興味深い論文も発表されています。

 

結論

貯金箱にお金を入れる人

結論をいきなり書くと、「お小遣いはあげ方次第で良くも悪くもなる」 となります。

 

小学生のお小遣いについて、はっきり「NG」と書いてある記事やブログも見かけますが、

 

僕自身の経験と考え、また様々な論文や書籍を読んで導き出した答えは、

 

「間違ったあげ方をすればNGだし、正しい方法であげれば最高の教育になる」

 

という答えでした。

 

子供のお小遣いはNGという意見

バツ

「お小遣いはNG」という人の意見もみてみると・・・

 

  • お金の本質を知らないまま付き合い方だけ学んでも意味がない。
  • お金は働いてもらうもの。何もしていないのに払うのは間違い。

と言われます。

 

たしかにおっしゃる通りです。

 

しかし、これはバカな親が毎月決まった額のお金を子供に与えるだけ与え、しかもそれを通して教育をしようとしない場合に限って言えることです。

 

この記事を読んでいるあなたのように、子供のことをしっかりと考えてお小遣いを上げるかどうか悩んでいる方は、子供が何もしていないのに毎月定額のお小遣いなどあげるはずがないので安心してください。

 

海外では小学生から金融教育

お金の勉強をする子供

世界大学ランキングで上位を占めるイギリスやアメリカ、さらにはオーストラリアやニュージーランドなど、数多くの国で小学生から金融教育が行われています。

 

授業内容はこんな感じ↓

 

  • クレジットカードストアーカードの意味
  • 借金の様々な形態
  • 子供同士で衣服の買い方を調べる
  • 現金と後払いのどちらが最善か考える

小学生でこんな教育が受けられるなんて…素晴らしいです。

 

それに対して、日本では中学校3年生の授業でようやく始まり、その内容もお粗末そのもの。

 

僕自身もはっきり言って義務教育で金融教育をしてもらった記憶は全くありません。

 

日本の教育制度がそう簡単に変わるとは考えにくいので、お小遣いを通したお金の教育が絶対に必要です。

 

子供にお小遣いをあげるメリット

お小遣いのメリット

子供にお小遣いを正しい方法であげると、以下のようなメリットがあります。

 

  • 自己管理能力が身に着く
  • 親も一緒に成長できる

正しい方法でお小遣いをあげることで、しっかりとした自己管理能力が身につきます。

 

大人になって間違った価値観やお金の失敗をしないためにも、子供の内からお小遣い教育でお金の勉強をさせましょう。

 

また、お金とは何なのか、どうすればもらえるのか、親が子供にしっかり説明していくことで、親もまたお金に対する考え方を見直すことができ、子供と一緒に成長することができます。

 

子供にお小遣いをあげるデメリット

お小遣いのデメリット

メリットばかりを並べましたが、「お小遣いはNG」という意見も間違いではありません。

 

子供に間違った方法でお小遣いをあげていると、以下のようなデメリットが発生します。

 

  • 子供の勘違い
  • お金の間違った価値観

 

ある論文によると、日本は他の外国諸国の子供たちと比べて、お小遣いは「自分のお金」という認識が非常に強かったそうです。

 

海外の子供たちはお小遣いはもらっても、それはあくまで

 

「親が働いてもらったもの」

「親のお金」

 

というしっかりとした認識があったとのことです。

 

裕福な日本ではお小遣いも定額であげる家庭が多いので、間違った認識を持たないようしっかり教育する必要があります。

 

子供にお小遣いをあげる目的を明確に

通帳と電卓

 

子供がお金に対して勘違いしたり、間違った価値観を持ってしまわないように、まずは親がお小遣いをあげる目的をしっかりと持つ必要があります。

 

  • 子供が欲しいと言い出したから・・・×
  • 子供にもお友達との付き合いがあるから・・・× 

このようになんとなくな理由でお小遣いを上げていると、子供は間違いなく勘違いします。

 

まずはお小遣いを通して何を学ばせたいか、しっかりと目的を持ち、それをお子さんに伝えることから始めましょう。

 

子供のお小遣いのあげ方とメリット・デメリット

お金を持つ子供

以下に代表的なお小遣いのあげ方と、ぞれぞれのメリットデメリットをあげます。

 

定額制

  • メリット
    毎月決まった額でしかもらえないので、子供が自分で管理して金額の範囲内で使う必要がある。
  • デメリット
    何もしなくても毎月決まった額がもらえるので、「もらって当たりまえ」「自分のお金」という偏った認識を持ちやすい。

 

都度制  

  • メリット 
    欲しいものがあれば親に言う必要があるので、無駄遣いをしにくい。 
  • デメリット
    お小遣いの限度があいまいで、もらったらその都度使うので、自己管理能力が身
    につかない。

 

労働対価制

  • メリット
    お金は働いてもらうものという意識がつく。
  • デメリット
    都度性と同様限度があいまいで、自己管理能力が身につかない。

ざっくり書きましたが、主にこんな感じです。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので、悩む方が多いと思います。

 

次は我が家でも実践しているお小遣いのあげ方をご紹介します。

 

子供のお小遣いのおすすめのあげ方

お小遣い帳と小銭

上記の代表的なお小遣い制度のメリットデメリットをそれぞれ考慮し、我が家では少し違うお小遣い制度を作りました。

 

労働対価週払い制

お手伝いをする子供たち

労働対価制は多くの家庭が取り入れている制度だと思います。

 

お小遣いをもらう条件として、「お風呂掃除」「洗濯物」「テスト90点以上」などの労働や基準を設け、それに見合った金額を設定し、クリアすればお小遣いがもらえる制度です。

 

しかしこれだけだと、定額制のメリットである自己管理能力が身に付きません。

 

そこで、我が家ではこれに「週払い制」を融合させました。

 

まず、あらかじめお手伝いの内容やテストで100点などの労働と、それに見合ったお小遣いの金額を決めておきます。

 

そして、子供が決められたお手伝いを行ったら、おこづかい帳に記入させます。

 

お小遣い帳はネットで検索すれば、おしゃれなデザインのものが無料で手に入ります。

 

我が家で使っているのはこれ↓

 

お小遣い帳

バザールでござーる おこづかい帳
無料ダウンロードページへ

 

労働対価週払い制のポイント

労働対価週払い制のポイントは、お手伝いをしたあとすぐにお小遣いを渡さないことです。

 

渡すのは週に1回。

 

我が家では毎週日曜日と決めています。

 

子供が自分で管理表に1週間分のお手伝いの内容と金額を記入・管理しておかなければ、日曜日にお小遣いがもらえません。

 

子供はお小遣いが欲しいので、自然と自己管理能力が身につきます。

 

もちろん親は管理表に抜けがないか、ごまかしていないかなどをチェックしてあげましょう。

 

ちなみに我が家のお小遣い振り分けは・・・

 

  • お風呂洗い
  • 洗濯物たたみ
  • ごはんの配膳
  • 布団敷き
  • テスト100点 ・・・ 各10円

 

こんな感じです(笑)

 

上のようなお手伝いの内容を「ことがら」に書き、一番右の「のこったお金」の欄にはその日その日の合計金額を書かせます。

 

これには足し算の能力も必要なので、足し算ができるようになってからという基準を設けてもいいですね。

 

そして管理表を毎週日曜日に親に見せることで、1週間分の合計金額がもらえるという仕組みです。

 

この制度を取り入れたことで、我が家の子供たちはお金の管理や価値について、少しずつ分かってきたようで・・・

 

始めの内は1週間分(だいたい50円から100円未満)がたまったら、駄菓子屋さんに行って1回で全部使いきっていましたが、

 

毎度すぐに空っぽになる財布入れを見て「もったいない」と思ったのか・・・次は「もうちょっと貯めてから使う」と言い出しました(笑)

 

ドラゴンボールのガチャガチャを買うには少なくとも400円ほどは必要ですからね。

 

これもお小遣いから学んだ教訓です!

 

まとめ

お小遣いは子供を大切に思う親にとって悩みの種ですが、上手く活用することで最強の教育道具にもなるので、ぜひ実践してみてください!

ほね吉
お小遣い欲しいな~

 

 

子供のお小遣いはNG?
follow me!