HONEKICHI’S LIFE STYLE をご覧いただきありがとうございます。

ダイエット中でもおやつが食べたい!!-17kgを実現したおやつ選びとは?

私は過去、約1年かけて-17kgのダイエットを実現しました。

 

ダイエットの方法としては主に‟糖質制限”のみ。

 

炭水化物やおやつに含まれる糖質には特に注意していました。

 

でも・・・ど~~~してもおやつが食べたい!!!!

 

そう思うことが何度もありました。

 

そんな時に、ダイエットにそこまで影響しない、食べてもいいおやつがあれば、絶対食べたいですよね?

 

今回は私の経験をもとに、ダイエット中に食べても影響が少ないおやつを紹介していきたいと思います。

 

この記事を読んでほしい人

  • ダイエット中だけどおやつが食べたい。
  • 糖質制限中だから何を食べていいかわからない。
  • いちいちおやつを手作りするのは面倒。

 

 

ほね吉のダイエット履歴

 

私のスペックと体重変化は下記のような感じです。

 

  • 年齢30代前半
  • 身長175cm
  • ダイエット前の体重78kg  → 約1年後61kg

 

 

ダイエット法

 

私が行ったダイエットは主食の炭水化物を減らしたり、置き換えたりして糖質制限をしただけで、カロリーはそこまで気にしないダイエットです。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

\ 詳しいダイエット法はこちら /

関連記事

この時期になると、意識が高い人はすでに夏に向けて動き出す人もいるのではないでしょうか? 健康的なダイエットには食事制限が必要不可欠です。 私は過去、78kgあった体重を食事制限とトレーニン[…]

食事制限ダイエット

 

上記を踏まえたうえで、ダイエット中のおやつを紹介していきます!

 

ダイエット中のおやつ『甘いもの編』

 

糖質制限をしているとどうしても甘いものが欲しくなります。

 

ここではまずはダイエットに影響が少ない甘いおやつをご紹介していきます。

No,1 無塩無油ミックスナッツ

ダイエット中にかなりお世話になったのがこのミックスナッツ。

 

ミックスナッツにはオレイン酸やパルミトレイン酸、オメガ3脂肪酸など、体に必要で良質な脂肪分が豊富に含まれています。

 

中でも、オメガ3脂肪酸は、体内では作ることができない必須脂肪酸なので、絶対に食べたほうがいいおやつです。

 

もちろんナッツの種類によって栄養素が違うので、いろんな種類のナッツを食べたほうがいいです。

 

さらに私は飽き性なので、だいたい以下の4種類が入ったものを購入していました。

 

  • くるみ・・・オメガ3脂肪酸・ポリフェノール・トリプトファン
  • アーモンド・・・・ビタミンE・オレイン酸・食物繊維
  • カシューナッツ・・・鉄分・亜鉛・ビタミンB1
  • マカダミアナッツ・・・パルミトレイン酸・オレイン酸

 

凄い栄養素ですね。

 

これだけでも栄養素の高さがわかります。

 

これに加えてたんぱく質も多く含み、血糖値の上昇も緩やかにしていくれる_というから、まさに神おやつ。

 

トレーニー&ダイエッターにはもはや欠かせないおやつですね。

 

ただし、栄養価が高い分食べすぎには注意です。

 

おおむね1日25g~35gに抑えないと、逆に体に悪いので気を付けましょう。

 

そこでおすすめなのが、私が大変お世話になったこちらの商品↓

 

前述した4種のナッツが1袋35gずつの小分けになっていて、それが30袋。合計1.05kg入り!

 

しかも値段は約2500円と良心的。

 

安いからといって質が悪いわけではなく、粒もそろっていてきれいなナッツばかり。

 

私はダイエット中にこれを常備していて、1日1袋でちょうど1か月分。

 

いちいち図ったり粒数を数えたりしなくていいから超おすすめです。

 

ちなみに私このナッツを次に紹介するチョコレートと一緒に食べていました。

 

ナッツとチョコレートの相性は抜群です!

 

 

No,2 高カカオチョコレート

私が大好きなチョコレート。

 

これだけはダイエットといえどもやめられません。

 

でもさすがに糖質制限中に普通に甘いチョコレートはちょっと・・・

 

そこで、カカオ含有率70%以上の高カカオチョコレートの出番です!

 

チョコレートを食べると血糖値が気になる・・・という方もご安心ください。

 

高カカオチョコレートを食べると、食後の血糖値上昇が穏やかになることがわかっています。

 

イメージとは真逆の効果があるんです。

 

私はある程度苦いのは平気なので、以下の2つを主に食べていました。

 

86%は結構苦いので、苦いのが苦手な人やまだ試したことがない人は、70%から試してみた方がいいかもしれません。

 

 

No,3 フルーツ

 

フルーツに含まれる糖質は果糖というもので、以下のメリットとデメリットがあります。

 

  • メリット・・・甘いのに血糖値を上昇させない。
  • デメリット・・・中性脂肪の合成を促す作用がある。

 

まさかフルーツが中性脂肪の合成を促すなんて・・・これはかなり意外でした。

 

含まれる糖質量に気をつけて選んだ果物が以下。

 

  • イチゴ
  • みかん・グレープフルーツ(柑橘類)
  • キウイ

 

いずれも簡単に手に入るのでよかったです。

 

それだけで食べるのもいいですが、私は飽きたらヨーグルトに入れて食べたりしていました。

 

 

No,4 ヨーグルト

一般的なヨーグルトでは、完全なプレーンヨーグルトでもない限り、かなりの糖質が含まれているので要注意。

 

私は成分表を確認して以下の二つに絞りました。

 

豆乳グルトは豆乳で作られているため、100gあたりの糖質量が1.6gという断トツの低さ。

 

さらに大豆イソフラボンや植物性乳酸菌も含まれているので、文句なしにおすすめ_です。

 

2つ目のオイコスですが、糖質的が1カップ110gあたり12.2gと多めなので、他と比較するとアウトですが、たんぱく質が9.7g含まれていて脂質が0なんです。

 

しかも豆乳グルトのさっぱりした口当たりと違い、ギリシャヨーグルトなのでこってり濃厚な仕上がり。

 

私は豆乳グルトに飽きたら、オイコスを食べるようにしてました。

 

 

No,5 プロテインバー

困ったときの頼みの綱、プロテインバー。

 

値段も安くはないのでいつも食べているわけではありませんでしたが、甘いものが食べたくなったと時に、糖質が少なくかつ高たんぱくなおやつと言えばこれですね。

 

私がおすすめするのはこちら。

1本50gの中に20g以上のプロテインが含まれた高プロテインバー。

 

量も多くてボリューミー!

 

さらにグルテンフリーで低糖質、低炭水化物。

 

ダイエット中でも気がねなく食べられます。

 

21本も入っているので、毎日食べなければ1か月は持ちます。

 

フレーバーはチョコチップ味 チョコデラックス味 ピーナッツバター味の3種類です。

 

ダイエット中のおやつ『塩辛いもの編』

ダイエット中は運動もするので、汗をたくさんかいて、塩辛いものも食べたくなります。

 

次は私が厳選した塩辛いおやつを紹介します。

 

No,1 ビーフジャーキー

ビーフジャーキーとは、そもそも塩漬けにした牛肉を塩抜きしてから干しただけの食品なので、

 

 

私はダイエットと並行してハードなトレーニングも行っていたので発汗量も多く、どうしても塩分が摂りたくなる時はご褒美としてビーフジャーキーを食べていました。

 

おすすめはこちら↓

 

仮に1袋まるまる食べたとしても、カロリー96kcal、脂質0.6g、炭水化物5.9gという低さ。

 

ただ塩分であるナトリウムが高いので、食べ過ぎには注意ですね。

 

No,2 煮卵

筋トレの相棒ともいえる卵に、味付きタレがしみ込んだ最強のおやつ煮卵。

 

腹持ちもよくて低糖質高たんぱく。

 

ダイエット中のおやつにはぴったりです。

 

私はよく手作りしてますが、最近ではありがたいことにコンビニ各社がパックで販売してくれていますね。

 

成分的にはどのコンビニのものも誤差の範囲内なので、好みの味のものを選んでOKです。

 

No,3 チーズ

糖質制限を始めるまでは、スーパーに行ってもほぼ買うことがなかったチーズですが、今ではその糖質の低さに感謝感激です。

 

様々な種類のチーズが売られていますが、基本的にはどれも大差ないので、こちらも好みでOKかと。

 

チーズは別名『白い肉』と言われ、良質なタンパク質を多く含んでいます。

 

たんぱく質不足の女性にはぜひ食べてほしいところ。

 

そのほかにも、栄養は牛乳の約10倍といわれるほど栄養価の高い食べ物です。

 

低糖質かつ不足した栄養素を補える最高のおやつです。

 

No,4 するめ(あたりめ)

するめの糖質量は100gあたり0.4g、しっかり噛んで食べることで満腹中枢も刺激されて食欲も減りますし、何よりたんぱく質が豊富。

 

ただし、ビーフジャーキーと同じくものによっては過度に味付けされているものもあるので要注意。

 

無縁・無添加のものが無難ですね。

 

No,5 サラダチキン

これは皆さんすでにおなじみかと思います。

 

筋トレブームで一躍有名になったサラダチキン。

 

コンビニをはじめ、今では普通のスーパーにもたくさんの種類が売られていますね。

 

一般的には鶏むね肉を使っているので、カロリー、脂質、糖質がすべて低く、なおかつ高たんぱく。_

 

とりあえずダイエットの時は『お腹がすいたらこれ。』という感じです。

 

ただ、続けていると飽きてしまいやすいのが難。他のおやつと入れ替えながら、気分によって食べ変えるといいかもしれません。

 

 

まとめ

糖質制限をしていても、意外と食べられるものはたくさんあります。

 

食べ過ぎに注意してさえいれば、おやつを食べながらでも十分ダイエットは可能です。

 

自分糖質制限おやつを選んで、引き続きダイエットを頑張ってください。

 

\こちらもおすすめ /

関連記事

この時期になると、意識が高い人はすでに夏に向けて動き出す人もいるのではないでしょうか? 健康的なダイエットには食事制限が必要不可欠です。 私は過去、78kgあった体重を食事制限とトレーニン[…]

食事制限ダイエット

 

follow me!