HONEKICHI’S LIFE STYLE をご覧いただきありがとうございます。

2019年の干支は亥!意味や特徴は? 運勢や性格・相性まで!

いつの間にか冬が来たと思ったら、もう年末が目の前ですね。

 

正月事初めの代名詞といえば、毎年やってくる年賀状の作成!年を重ねるごとに枚数が増え、もはや修行のように感じますw

 

年賀状作成に必ず必要となってくるのが、干支です!

 

毎年毎年この時期になると、「あれ?今年の干支って...?」一体何度調べれば気が済むのか(笑)

 

そんな僕と同じような方のために、2019年の干支とその意味や特徴、さらには干支でわかる運勢や性格、相性をご紹介します。

 

 

2019年の十二支は亥(猪)!

ズバリ2019年の十二支は亥(猪)です!

 

ここで干支ではなく十二支と書いたのには理由がありまして・・・

 

私自身勘違いしていましたが、正確に今年の『干支』と言うと、‟己亥(つちのとい)”という聞きなれないものになってしまうんです。

 

これには干支の詳しい説明が必要なので、以下をご覧ください。

関連記事

また今年もあっという間に1年が過ぎました・・・ 年々早くなっていくような気がするのは私だけでしょうか? 2020年は子年ですね。 今回は十干十二支とは何なのか?[…]

十干十二支とは?

 

では‟亥”にはどのような意味があるのでしょうか?

 

 

亥年の意味

本来の十干十二支の己亥(つちのとい)で説明すると、

 

「己」→ 草木が生茂り、すべてが整っている状態。

「亥」→ 草木が枯落ち、種に生命が宿っている状態。

となります。そのまま植物をイメージすると、次の芽を出すためにパワーを蓄えている状態です。

 

まとめると、

「一旦完成したものが次の段階に向け準備する1年であるため、活発な活動は避け、己や身内を高め、育て、基盤を固める年」となります!


亥年の特徴

猪という動物には無病息災・正義の意味もあると前述した通り、2019年の亥年は「病気をせず健康でいられる年」とも言えます。

 

これは、古来から猪の肉は万病に効く食べ物とされていたため、‟無病息災(病気をせず健康でいられる)の象徴”とされてきたことが由来です。

 

亥年生まれの人の性格や特徴は?

亥年生まれの長所

①猪突猛進で、どんな困難にも立ち向かう強い意志と信念を持っている。

②何事にも熱心で勇気があり、必ずやり遂げる

正義感が強く、弱きを助け悪にも怯まず、信頼できるリーダー的存在として信頼される。

 

亥年生まれの短所

①強い意志と信念がある半面、頑固で厳しく、人の話を聞かず、自分の考えを曲げない点がある。

②言いたいことや自分の意見をストレートに言うので、威圧的な人に見られがち。

人を信じやすく騙されやすい

 

 

 

亥年生まれ人の運勢

亥年生まれの人の運勢

これまでの数年間は準備期間のようなもので、1年ごとに力を貯め、次の段階に徐々にステップアップしてきましたが、2019年はこれまでの準備と努力が実り、爆発的に飛躍する年となっています。

 

特に、最高のパートナーが見つかる年となっています。

仕事上では、これまで分かり合えなかった人とも分かり合え、嘘のような大親友になることも。

恋愛では、もし現在独り身なら、運命的な出会いで一気に話が進み、そのまま結婚まで行くかも。

すでに付き合っているなら、二人の間にあったわだかまりが解消され、関係が良好に。

お互いの大切さを再認識して、結婚できるかもしれません。

いずれにしても、新たな出会いや、これまでの関係において、うまく行かなかったことが嘘のように解決し、最高のパートナーができ、飛躍する1年になりそうです!

 

亥年と相性いい干支は?

次に、亥年から見た他の十二支との相性を見ていきましょう!

子年に合わせることができれば、お互いに弱点を補える相性。
しかし、勢いだけで付き合い始めてしまうと、後悔する可能性が高いので慎重に。
猪突猛進な亥年とマイペースな丑年は、長く付き合うほど、価値観の違いから衝突することが増える。
お互いにプライドが高いので衝突しやすいが、亥年が自分を抑えて寅年を立てれば良い関係に
結婚するならお互いに好感度が高く、信頼しあえる最高の相性。
第一印象で惹かれあい、一緒にいるだけで楽しいので長く付き合える。友人なら一歩引いて付き合うと良好。
どちらも人付き合いが苦手で、思ったことをストレートに言うので、お互いに譲れなければ衝突するばかり。
裏表なく付き合えれば良好な関係が築ける。
性格、考え方、行動の全てが相容れない最悪の相性。
お互いに良い部分を潰しあう可能性が高い。
仕事などのパートナーとしては最強のコンビ。しかし恋人には不向き
歩み寄りが良好な関係への第一歩。
お互いに信頼・安心できる相手で、所も短所も補いあえる喧嘩してもすぐ仲直りでき、良い関係を築ける。
表面的な付き合いなら良好。
しかし深く付き合うと、お調子者の申年に言いくるめられ、軽くあしらわれる
亥年は酉年のことを本質的に理解できるため、お互いに伸ばし会える相性
酉年の柔軟性と亥年の行動力がかみ合えばGOOD。
お互いが正直で忍耐強い性格なので、亥年が多少譲歩することができれば、理解と共感が得られる相性。
似者同士でなので、気兼ねなく付き合え、安心感のある信頼関係が築ける。
しかし短所も似ているため、一旦衝突すると手が付けられないほど関係が悪化する。

まとめ

 

毎年、年の瀬になると年賀状のためだけに調べていた干支(十二支)ですが、調べてみると身近で、奥が深く、もっと知りたくなりますね。

 

2019年が皆さんにとって、より良い年になることを願っています!

follow me!